日々ノコト

中国茶ことはじめ日程追加のお知らせ

 

ご予約スタートはまだなのですが、ご希望戴いたので

9月19日に中国茶ことはじめ“泡”を追加いたします。

ご連絡下さった方々が“泡”をご希望なので

“甜”になることはありません。

あと、これは確定ではありませんが、

10月1日、2日にgenkanサロンの追加可能ですので、

ご希望があれば、お知らせください。

ご予約は明日0時から承ります。

どうぞよろしくお願いいたします。

07 29

やっと雨

緑豆サラダ

 

雷雨を喜んでいいのかどうかわかりませんが、

やっとこさsuolaの上にも雨が降ってきました。

しばらく降り続いて、地面を冷やして欲しい。

雷が怖くて愛猫は籠城しております。

昨日は小麦悪を身体にたっぷり仕込んでしまった

ために今日はやっぱり少々調子悪かったですね。

自業自得です。

今日はとうもろこしとズッキーニ、苦瓜でせっせと

排出に努めています。

ただでさえ暑さでじっとり重いこの季節ですから、

せめて身体の中には要らないものは溜めないように

しなくちゃいけません。

自分に言っております。

緑豆は身体の中の湿と熱を取り除いてくれる夏には

欠かせないお豆さん。

9月の前半、夏の負遺産をがっちり相続してしまった

方にはもってこいのサラダです。

9月じゃ間に合わへんわーという方は、緑豆春雨やもやしを是非!

07 28

たまには

ピスタチオ

 

昨日パン屋さんを取り上げるTV番組を母が見ていて

食べたそうな発言をぐずぐずしていたので、いつも

お世話になってるし..と珍しく孝行心が芽生えて、

中国茶のお稽古の帰りにとあるパン屋さんへ。

私がまだ小麦悪に目覚めていない頃は結構好きだったお店。

(今もおいしいという点は変わりなしです。私が粉もんを控えてるだけ)

ダメですねーパン屋さんって。

ついつい...

お昼はカスクルート、お茶の時間用にクロワッサン、

明日の朝にハードトースト、悪事の限りを働いて

しまいました。

それでなくても、蒸し暑くて湿溜まる気候なのに。

陳皮の力を借りて燥湿することにしましょう。

9月のsokeriも粉とバターの共演。

まるで薬膳とは言えませんが、たまにはいいのです。

何が入ってるからよぉわからん市販のお菓子を買って食べるよりは素性のわかる

素材を使った手作りのお菓子の方が数倍健康的です。

毎日、毎日、でなければ大丈夫。

ピスタチオペーストを使ったリッチなパウンドケーキ。

秋のお茶の時間にほっこりしたおいしさをペアリングしましょう。

07 27

白茶とは

白茶とは

 

9月のgenkanサロンで主役を張る白茶。

中国茶をよく知ってはる方はご存じだと思いますが

そんなに知名度の高いお茶ではないかも。

緑茶や烏龍茶、他のお茶との劇的な違いは製造工程の

中の揉捻という工程がないこと。

揉捻はお茶を揉み、茶葉を柔らかくするのと同時に

傷がつくことで成分間の反応が始まります。

そしてその傷のおかげで成分が抽出されやすくなります。

白茶は揉捻をしないので、茶葉の形はそのままでとてもワイルドな形のものもあります。

揉捻をせずゆっくりと萎れていく過程(萎凋)で自然に参加が起こり、

白茶らしい干し草のような花のような香りが生まれていきます。

そう、とてもとてもナチュラルなお茶なのです。

お茶の葉そのものの味や香りが楽しめるお茶です。

それゆえに、淹れるのがとっても難しい。

もうすぐ始まる8月は白茶的泡茶強化月間です。

中国には一年茶、三年薬、七年宝という言葉があります。

清肺化痰という薬効をもつ白茶。

時を経たものはおいしさに加えて身体への効果もとても高いと言われています。

秋の始まりに白茶で清肺して秋の準備をしましょう!

07 26

書けない

ガパオ

 

今日は一日中、ここを開いては別のことをし...の

繰り返しで、全然書けませんでした。

それはきっと最高気温37度のせい。

今も32.8度だとか。

かなり厳しい暑さでしたね。

今日は目覚めから愛猫の豪快なゲーに始まって、

テンション低めのスタートになりましたが、なんとか

無事やらねばならぬことは終え、夕暮れ時を迎えています。

日が暮れてくるとホッとしますね。

うちの猫もそうですが、厳しい暑さで胃腸辺りが

調子を崩しがち。

肉類は気血を補ってくれるので、お肉の消化が得意な

方にはとても力になってくれる食材ですが、消化が

苦手な方もいらっしゃいます。

でも、タンパク質は大事な栄養源。

最近まであまり興味のなかった大豆ミートという食材をなんとなく手にしてみました。

それで作ったのが写真のお料理です。

私の味覚が拙いのかもしれませんが、黙って出されたらお肉だと思います。

今回はタイのガパオライス風の味付けでご紹介します。

ガパオというのはタイバジルのことなのですが、今回はバジルは使わずに大葉で。

なので、「風」です。

大豆の栄養がしっかり摂れるので女子力アップにも一役買うレシピです。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...
トップへ戻る